サンキュ!

5分でキレイな家が続く!スッキリ片づいた家の人がやっている「スキマ家事」3選

2024年6月21日

  • いつも片づいた部屋をキープするには、片づけのための時間を毎日つくって、計画的に整理収納をしていく必要がある気がしますよね。でも、片づいた部屋で暮らす人は、それほど片づけに時間を使っていないようです。

    今回は、元家政婦で家事クリエイターのマミさんに、片づいた部屋のために毎日5分でできる「スキマ家事」を3つ、教えてもらいました。


    1.床に置いてあるモノを元にもどす


    床にモノを置かない

    5分時間があったらまずやって欲しいことは、「床に置いてあるモノを元にもどす」ことです。床にモノがあると、どうしても散らかって見えてしまいますよね。さらに、ひとつでも床にモノがあると、なんとなく「床にモノを置いてもいいのだな」という雰囲気になり、他の家族もどんどんモノを置いていく、なんてことにも。

    床にはなるべくモノを置かないことが、部屋が散らからない秘訣といっても過言ではないでしょう。そして、5分あれば、床に置いたバッグや、紙袋に入ったままの買ってきたモノなどを、サッとクローゼットに持って行くくらいはできてしまいますよね。スキマ時間に、床のモノをしまう習慣をつけると、自然と片づいた部屋がキープできますよ。

    続きを読む