サンキュ!

【整理収納のプロが解説】狭い洗面所を有効に活用する収納テク4選

2024年1月31日

  • 洗面所は家族が毎日使う場所ですが、それ故に物も多くなりがちで狭く感じている人も多いはず。そんな狭い洗面所が使いやすくなる収納テクを、整理収納アドバイザーの松下香奈さんに教えてもらいました。


    テク1:床置きをしない


    狭い洗面所を有効に活用する収納テク

    床置きをするとより狭く感じてしまうので、極力床には何も置かないようにします。たとえば洗濯機の表面はマグネットが付くので吊るす収納に役立ちます。

    洗面所で使うゴミ箱も床に置かずに洗濯機を利用した浮かせる収納をすると床も広く使えますし、掃除機をかけるときもどかす作業がなくなり楽になります。


    テク2:洗濯機の上の空間を有効利用する


    狭い洗面所を有効に活用する収納テク

    洗濯機の上のスペースが広く空いている、というお宅は多いのではないでしょうか?その空間も収納スペースとして活用できます。

    左右の壁に突っ張り棒2本設置して、棒のあいだに収納ケースを置きます。小さな子どもでも使いやすいようにケースは斜めに角度をつけるといいでしょう。

    ランドリーラックも市販されていますが、突っ張り棒なら百均でも揃えられるし、転勤族の場合簡単に取り外しができるのもメリットです。

    続きを読む